やる気スイッチの入れ方

スポンサードリンク

やる気スイッチのいれる方法はやるに限ります。

問題はどうやってやるかです。

 

 

やる気スイッチを探す

 

やる気が出ない。私も同じで悩んでいます。

簡単にやる気が出れば苦労はしませんが、自分で試した中で気付いた事です。

 

全ての物質は慣性の法則が働く

 

慣性の法則とは

動いている物は動き続け、止まっている物は止まり続ける法則です。

この結果、物が動き始めるときに一番エネルギーが必要になります。

 

これは実は物質だけでなくこころにも働きます。

やる気も初めが肝心と言う事です。

 

何となくは誰でも分かっていますが

やる気がないときは容易に無視されてしまいますので

常に唱えるぐらいの気持ちが必要です。

少なくとも私の場合。

 

最初に動かす質量は小さく

 

初めは肝心ですが

一番力が必要になるのも初めです。

 

一番初めは小さな事から始めた方が良いでしょう

もしくはやりやすいこと。

 

そして動き始めた後に

そのエネルギーを利用して大きな物を動かす

その方が効果的です。

 

やる気スイッチとは動き始めを大切にして

小さなスイッチからonにすること

 

やる気スイッチの入れ方についての説明でした。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す


九 − = 7

サブコンテンツ

このページの先頭へ