「不安」を一瞬で「安心」に変える方法

スポンサードリンク

言葉の力、は強いです。

特に思考の中では強力な力を発揮します。

「不安」を一瞬で「安心」に変えためには

思考の中で「不安」という言葉をすべて「安心」に変れば良いです

 

 

 

言葉が脳を支配する

 

知らないうちに言葉は脳を支配します。

支配されたことにも気づかないことも多いです。

 

不安と考えると不安になる

 

これはなかなか受け入れがたい事実です。

 

もちろん不安と考えているから不安になるから

あなたの不安は気持ちの問題だとか

不安なんかたいしたこと無いと言っている訳ではありません

 

不安は非常に辛いものです。

 

そこは事実です。同時に

不安は言葉によって作られるものでもあります。

 

言葉の力に気づく方法

 

言葉の力に気づくための方法があります。

不安という言葉を思考の中で安心に変えてください。

 

本当に安心する必要はありません

ただ、不安な時には安心だという言葉を使ってみてください。

 

これから人前で話すけど安心だ

電車に乗ってパニックになりそうだけど安心だ。

 

気持ちにどういう変化が出てきたでしょうか。

 

言葉を変えた時に起きる抵抗

 

思考の中で言葉を変える方法を説明しました、

そんなくだらないことで良くなるはずが無い。

そう思われた方も多いと思います。

 

言葉の支配を抜け出そうとするとおこること

 

脳を支配した言葉は

その支配を続けようとします。

 

脳も回路も進化の過程と同じように

弱肉強食の世界です。

 

この世界では不安やうつと言った

ネガティブな言葉は生存に優先的な感情でもあるため

大きな支配力を持ちやすいです。

 

一度、不安という言葉でいっぱいになると

その言葉を変えるのは簡単ではありません。

 

何度も思い出されることで

何かのきっかけですぐに出てくる言葉になっていますし

不安、やうつと戦うことが必要だと信じてきたことを変えることは

今までの努力を否定された感じがします。

 

さらに不安、やうつをもたれている方は

それらが「たいしたことがない。」といわれて

傷ついたことも多く、同じような考え方に拒否的になってしまいます。

 

不安という言葉を安心に変えることで

 

不安という言葉を安心という言葉に変えようとすると

色々な抵抗が出てきます。

 

多いのはすぐに忘れてしまうということでしょうか。

その他に少しやってみて効かないからやめてしまう

というパターンも多いです。

 

そこを乗り越えて繰り返し

不安を安心という言葉に変えていくと

不安という言葉の働きが弱まってきます。

 

もちろんその他の方法と同じで

不安をゼロにすることは出来ず

扱いやすく下げることが出来ます。

 

言葉の支配が弱まった時

自分の恐れているものが

自律神経によって生じる動悸や胸痛を伴った不快な感情

ではなく「不安」であったことがわかります。

 

スポンサードリンク

3 Responses to “「不安」を一瞬で「安心」に変える方法”

  1. ym より:

    僕は、初めて恋人をすごく好きになり、クラスが別々になった時彼女は、僕のこと好きでいてくれるかすごく不安だったけど…このことを知って少しは楽になりました。!

  2. 匿名 より:

    >脳も回路も進化の過程と同じように
    弱肉強食の世界です。
    この世界では不安やうつと言った
    ネガティブな言葉は生存に優先的な感情でもあるため

    このような理論の根拠があれば教えてください。
    また、参考になる本などあれば教えてください。お願いします。
    他意はなく、単純に知りたいです。

  3. AS より:

    私は、嘔吐恐怖の強いパニック障害に長年苦しんでいます。冬になると、「ノロウイルスが怖い」と恐怖心に負けて、生きた心地すらしません。このサイトに出会えて参考にさせていただいています。出来れば、先生に診察していただけたら、と思うのですが、御連絡頂けたら宜しくお願い致します。

コメントを残す


四 × = 8

サブコンテンツ

このページの先頭へ