創造的絶望:絶望と失恋の良いところ

スポンサードリンク

絶望する。全く良いイメージの無い言葉です。

創造的絶望。矛盾しています。

今回はこの創造的絶望の話です。

 

 

絶望の良い面

 

絶望=希望がない。

悪い事ばかりに思えますが、例を挙げてすこし考えてみましょう。

 

恋愛の時の絶望と希望

 

恋愛の時、幸せな気持ちになりますが、

辛い気持ちになる時があります。

 

そうです。振られたときです。

振られたとき辛い気持ちでいっぱいになっていろいろな事を考えます。

 

自分に魅力がなかったのかな

他の人が好きなのかも

誰かと付き合うことは今はしたくないんだな。

 

しかし、一方で次のような考えも持つでしょう。

 

今回は断ったけど何度かアプローチすれば上手く行くかも

まだ完全に振られたわけではないかも

たしか「今は」付き合えないって言っていたな。

 

希望の考えも持ちます。

上手くいかなくて無理だと言う気持ち

何とか上手くいく可能性を見つけたいという気持ちの2つが出てきます。

 

前者が絶望で後者が希望です。

 

希望の悪い点と絶望の良い点

 

希望を持ち続けることは良いことです。

しかし、今回の恋愛に関しては完全に良いと言えるのでしょうか。

 

もちろん諦めないことは大切です。

しかし、気持ちを切り替えて次に進むことも大切です。

むしろ、気持ちを切り替えたぐらいの余裕があった方が

諦めたはずの恋愛も上手く行く可能性が増えたりします。

 

このように希望は上手く行かないことに対して

希望から執着にかわり、悪い結果を生むことがあります。

 

同様に絶望も完全に悪いとは言えません。

 

早くから諦めると結果は出ませんが、

絶望して希望を断ち切ることは

ある意味で執着を断ち切ることに繋がります。

 

執着を断ち切ることで次に向かうエネルギーができる。

これが絶望の良い点です。

 

不安に対する絶望の効果

 

不安に対して絶望すること

このことの効果について説明します。

 

不安の時の希望

 

不安の時の希望は何か。

この不安を何とか無くす方法があるのではないか

これが希望になります。

 

しかし、なかなか上手く行きません。

いろいろな事は試しても不安は消えず。

何をやってもダメなんだと絶望する。

 

しかしまた他の方法を考えて希望をもつ、。

何とかすればこの不安を消え去ることが出来るかも知れない。

 

残念ながら、見込みのない恋愛と同じで

不安をゼロにしようとする努力が効果を出すことはありません。

 

不安における創造的絶望

 

では不安を無くす方法はないのか。

絶望にはいります。

希望が少しもない方が良い絶望です。

 

希望が少しでもあれば、

恋愛で脈がある時のように次に吹っ切れません。

不安を無くすという方法への希望があると

何か良い方法が無いかと探し続けてしまいます。

 

希望が1つもない方が良い創造的絶望です。

希望がある、脈があると思うと次には進めません。

 

絶望した後、

不安は無くす方法はない。

不安を無くすのでは無く

不安があっても自分が進みたい人生の方向に進もう。

 

失恋を乗り越えて

次の恋愛に進むための良い絶望の勧めでした。

 

スポンサードリンク

コメントを残す


× 7 = 十四

サブコンテンツ

このページの先頭へ