悩む前に悩み事を宣言すれば解決する3つの理由

スポンサードリンク

人間は一つのことを考え続けることは出来ません。

自分では制御できない雑念(自動思考)がどんどん湧いてきてしまうため、いろいろなことを考えます。

すると、不安は大きくなるわ結論はでないわ、ろくなことはない訳です。

 

アジェンダを決める理由

【認知行動療法】では話し合いの時にアジェンダを決めます。

アジェンダとはラテン語に由来し、課題を意味する言葉です。

要するに話し合う前にこれについて話し合いましょうと決めるということです。ついでに時間も決めることが多いです。

なぜわざわざ話し合う前これについて話すというに宣言が必要か。

理由は3つあります

1:枠組みを与えられた方が余計な自動思考が少なくなるから。

2:時間が規定されている方が結論が出やすいから

3:自由がある程度制限された方が創造的に考えられるから

それぞれについて説明します。

1は考える内容を決めることで自動思考が押さえられるということです。

2は当然のことですが会議などは終わる時間がはっきりしているからこそ結論が出るもので、決まるまでずっと話し合いましょうという会議では結論が出にくい事と同じです。

3については俳句があります。人間の脳は制限があった方が創造性が高まるのであえて文字数を制限しています。

考えてみれば当たり前のことですが、では、悩んでいる時は枠組みを決めているでしょうか。

おそらく、何も考えず考えるままにしていることが多いと思います。

馬鹿に思えるかもしれませんが悩む前に〜について15分悩む!と宣言してから悩み始めた方が実り多い悩みになると思います。

 

スポンサードリンク

One Response to “悩む前に悩み事を宣言すれば解決する3つの理由”

  1. SECRET: 1
    PASS: bd3b5327ff12dd0bd68737ac4f908bcf
    ブログ拝見させていただきましたO(≧∇≦)O
    まだ新設して間もないブログランキングサイトですが、よろしければ参加していただきたくコメントさせていただきました。
    是非よろしくお願いします。

コメントを残す


2 + 一 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ