人と会うのが怖いのを治す方法

スポンサードリンク

やり方としては順番に慣れていく方法、段階的暴露です。
覚えておいていただきたいことはこのやり方は読んで何となくやっても効果はないということです。

紙に書いて1つずつこなしていけば効果は大きいです。

 

段階的暴露のやり方

 

例はPTAの役員で話せなかったことをきっかけに、近所に出られなくなった主婦の方を使います

 

①まず10段階に分けて段階を作ります<

1:人がいない早朝に外に出る

2:昼間に外に出る

3:早朝に外に出て家の前をそうじする

4:昼間に外に出て家の前をそうじする

5:外に出て自分からあいさつをする

6:自分から話しかける

7:近所の人と食事に出かける

8:近所の人とPTAの会合に行く

9:PTAの会合で発言をする

10:PTAの会合で挨拶をする

 

②次にどの程度不安か予測をたてます。これで最初にやる課題は不安が70%ぐらいのものを選びます。

③1分でできる不安を下げる方法で不安を下げます。

④50%ぐらいになり、やってみる気になったらできるならば初期の段階は毎日やります。

⑤終わった後次にやる時の不安度を書いて、不安が30%になるまで毎日行います。

⑥30%になったら次に進み、段階10までやって行きます。

 

実際の認知行動療法のやり方はもっと様々な方法で取り組んでいくのですが、まずはこれだけやっていっても効果があるかもしれません。

繰り返しますが毎日やると心を決めて実行すること。他人にやると宣言するのが良いかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

One Response to “人と会うのが怖いのを治す方法”

  1. きみ より:

    1分でできる不安を下げる方法とは、どうやるのですか?

コメントを残す


三 + 3 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ