「今、この瞬間を大切に!」宗教っぽいことに騙されてみれば不安は治る?

スポンサードリンク

今この瞬間を大切にしましょう

何か宗教の誘い文句みたいな言葉です。

拒否反応を示さず、少し読んでみて下さい。

 

 

苦悩の時は過去や自分が操作できないこと

 

まずは自分がうつや不安で悩んでいることを考えてみて下さい。

 

悩みは過去に多い

 

多いのは過去についての悩みでしょう。

 

自分は何も出来ていない。

自分は失敗している。

 

自分は意思が弱い、

自分は何の価値もない。

 

これらも自分自身に悩んでいるようですが

実は意思が弱い、何の価値もないと判断した根拠は過去にあることが多く

形を変えた過去の悩みであることが多いです。

 

悩みは他人に対して持つ

 

その他に多いのは他人に対してです

 

自分は嫌われたかもしれない。

自分は誰からも大事にされない。

あの人はちっとも理解してくれていない。

 

他の人はどう行動するかは分からない分不安に思ったり

考えが分からない分、想像して落ち込んだりします。

 

悩みは未来に対して持つ

 

もしくは自分で変えられない未来に対してです。

 

事故が起きてしまったらどうしよう。

取り返しのつかないことになるかも知れない。

 

先に起ることは自分で調節できず

まだ起っていないため、予想もつきません。

 

その分大きな苦悩になります。

 

今この瞬間、自分に眼を向ける

 

悩むときの多くは、過去だったり、他人だったり、未来だったり

自分でコントロール出来ない時に起ることは説明しました。

 

今この瞬間の苦しみについて

 

見てきたように実は悩むときの多くは

今現在苦しいことではなく

過去や他人や未来などコントロール出来ないことが多いです。

 

もちろん今現在、この瞬間苦しいこともありますが

恐らく割合にすると5%以下でしょう。

 

その様な状態になってしまえば思ったよりも大変ではなかったり

過去になってしまえば思ったほどではなかったと思うことも多いです。

 

苦悩の多くは今この瞬間以外に起っていること以外に

心が奪われているときに起ることが多いようです。

 

今、この瞬間を大切にする

 

ここで宗教っぽい言葉が出てきます。

何かうさんくさそうな感じにも見えますが

 

言い換えると、過去や他人や未来に

心が奪われているとき

今現在の自分に眼を向ければ苦悩の95%は棚上げできると言う事です。

 

棚上げ出来れば解決するわけではありませんが

考えてみれば多くの苦悩はコントロール出来ないことで起きるので

どのみち棚上げするしか無いことが多いものです。

 

一旦棚上げしておく方が

不安やうつに駆られるよりも有効な解決を思いつくことが多いです。

 

苦悩が強いとき

今この瞬間、自分自身に眼を向けること棚上げする方法についてでした。

 

スポンサードリンク

コメントを残す


五 × = 40

サブコンテンツ

このページの先頭へ