性格を直すための方法とは?

スポンサードリンク

性格を直すための方法と書きました。

申し訳ありませんが、それは難しいことが多いです。

しかし、性格を直すための方法を知りたい人が知っておいて良いことなら説明できます。

 

By: Vic

 

性格を直したいと悩むとき

 

性格というのはいろいろなものの原因にされやすいです。

自分はネガティブな性格だから、自分はB型の性格だから。

性格と言えば何かが分かるわけではないのですが、

性格と言えば原因として納得されてしまうことが多いです。

 

性格が問題となるとき

 

性格が問題となるとき多くは

その性格が起こしていると思われる行動や考えのパターンが問題となります。

 

精神科でボーダーと呼ばれる人格障害があります。

正確に言うと境界性人格障害といいます。

 

境界性人格障害とはどのような性格かというと

対人関係や自分、感情に対して不安定な傾向です。

 

だれでも不安定な時はありますが

常に不安定でどうしようも無く、精神科に受診すれば

ボーダーラインパーソナリティーと診断されることになります。

 

不安定さは誰でもあるわけですが

度を超えて不安定で、自分でも困る行動や考え方のパターンになってしまうことが病気との境目です。

精神科で名付けるだけではっきりとした区切りがあるわけではありません。

 

性格が悪くてもそれで行動や考えが困らなければ、何とかする必要はありません。

性格で困るのはそれによって問題が起きているときであることが多いです。

したがって、性格を直すのではなく

性格によって作られていると思われる行動や考えのパターンを治す必要があります。

 

性格によって起きる問題とは

 

性格によって起きる問題は考え方や行動です。

ネガティブな人がすぐ引きこもってしまったり。

B型人間の人が自分のペースに必要以上にこだわってしまったり。

先程のボーダーラインの人では辛くて手首を切ってしまったり

様々な問題が起きます。

 

そして

「自分はやっぱり性格が悪いんだ。性格を直そう。」

「でも、どうやって?。」

「やっぱ無理だ諦めよう。」

 

また人から指摘されることもあります。

「そこは性格だから治すしかない。」

「そういう性格は直した方が良いよ。」

 

性格を直そうと思ってもどうしたらよいか分からなくなるのが結果です。

 

性格による行動をよくみる

 

性格が問題であっても性格を直すことは難しい事について考えてきました。

 

問題となるのは行動

 

実は性格によって問題となる、行動や考え方こそが問題となっていることが多いです。

 

また、性格と行ってもいつも同じ性格なのではなく

誰しもが時にネガティブになったり

時に自己中心的や、不安定になったりします。

時によって変わることも性格自体を治そうと思っても上手く行かない理由です。

 

原因として指摘されるものは一にしたくなるものですが

性格はどの性格も誰もがある程度持っていて時と場合によって変わることが多いです。

 

実は時によって変わるものが性格であって

変わらないものはが行動や考え方のパターンの方です。

自分が何となくしている方法は思っているよりも無意識で自動的におこります。

 

多くの場合性格が問題と言うよりも

その様な性格傾向の時に出てきやすい困る行動や考え方のパターン

繰り返して出てきてしまっていることが多いです。

特定の性格傾向と結びつけられやすいパターンが多く出るため

性格が問題であるように見えるということです。

 

性格ではなく、機能を見る

 

機能」とは難しいですが、役割のようなものです。

行動や考え方の役割を見ることが性格を直したいと思った時に大事です。

 

自分のネガティブな性格について考えるのではなく

ネガティブに考えている時はどのような時だろうと考えます。

 

その結果人と比べてしまったときにネガティブになるな、という事が分かります。

役割が分かれば人と比べてしまうことを避けることで

ネガティブになるのが避けられるかも知れません。

 

自己中心的になってしまうときは自信がないときかも知れません

であれば性格を直すのではなく

自信が持てるようにしていくことが解決になります。

 

このように性格が悪いと考えてばかりでは見えてこなかったことも

「機能」すなわちその行動や考え方のパターンになることで果たされる役割

を見ていくことで解決できる問題になります。

 

性格を直さずに問題を解決するというちょっとずるい性格の直し方についてでした。

 

 

スポンサードリンク

2 Responses to “性格を直すための方法とは?”

  1. ミッフィー より:

    先生、こんにちは☂彡

    B型…
    先生。
    B型の人に何か思い出でも?
    過去B型の人に何かされたとか?
    私の周りのB型さん達はめっちゃ賢い人ばかりです。
    因みに私は可愛い♡A型です。

    • thinkDr より:

      たしかに読み直してみると、B型を恨んでそうな感じに読めました(笑)種明かしをすると、私自身がB型です。

コメントを残す


七 + = 11

サブコンテンツ

このページの先頭へ