決心する、覚悟を決めるためにやっておくべきこと

スポンサードリンク

今回は決心や覚悟を決めるための記事です。

専門用語で言うとコミットメントと言います。

 

 

決心を鈍らせないために

 

まずは決心を鈍らせないためにどうすれば良いかです。

 

決心は必ず鈍る

 

答えを言ってしまうと

決心は必ず鈍ってきます。

 

人間の思考はそのままではどろどろした液体のようなものです。

その場に応じて必要な形に変えられるという利点を持つために

決まった形を取り続けるのは苦手です。

 

決心が鈍ってしまうと

「何て自分はダメな人間なんだろう。」と考えるかも知れません。

 

実は人間の思考である決心は鈍って当たり前、です。

 

決心の形を維持するために

 

思考というドロドロした液体に

同じ形をとらせるには、外部からの助けが必要です。

 

液体であっても、

入れ物があれば、その形を取り続けることが出来ます。

 

同様に思考に関しても同じ形を取り続けることを思考に求めるのではなく

まずは形は作るけど、

その形を取り続けるには外部の力が必要です。

 

それがコミットメントです。

 

コミットメントで決心を維持する

 

ここまで、思考という液体の形を維持するためには

外部に入れ物が必要という話をしました。

 

コミットメントとは

 

まずコミットメントとは何かを説明します。

コミットメントとは宣言して何かをする事です。

 

決めることやではなく、決めたことを宣言すること

この宣言が大事になってきます。

 

コミットメントの使い方

 

コミットメントで決心を維持する方法は

すなわち、どんどん宣言していくことです。

 

最初はおぼろげな形であった決心という思考も

コミットメントを行うことで形作られていきます。

 

口に出すだけよりは書いた方が良いですし、

書くだけでなく何らかの手続きや、多くの人に確認してもらえば

コミットメントとしての力は強力になります。

 

結婚式などは大きなコミットメント

他人同士が長い年月を過ごすという大仕事を可能にさせる

一つの方法です。

 

決心や覚悟を決めるとき、コミットメントに意識を向けてみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す


8 − 四 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ