うつ病と落ち込みの違い

スポンサードリンク

【うつ病】の診断は以下が一日中、2週間の間毎日続きます。

・抑うつ気分

・すべての活動における興味の減退

 

うつ病は2週間毎日落ち込みが続く

 

それなら私もうつ病かなと思う人は多いかもしれません。

しかし、ここで効いてくるのは、2週間毎日一日中という言葉です。

多くの人は落ち込んでるときがほとんどでも

たまには落ち込んでいないときや、楽しいときもあることが普通です。

これが本当のうつ病のときはなくなります。

診断基準の項目は色々ありますがこの2つの質問が大事であると言われています。

うつ病と普通の人が落ち込むときは間にはっきりした境目はないとはいいますが、様子を見ていると、本当のうつ病から脱し

たときには明らかに違う様子になることが多いです。

この基準を満たせば、医療機関は大きな助けになります。

その場合は躊躇しないことが大切です。

あとからやっぱりあのときは自分は辛かったんだ。

と再確認する人が多いです。

以上、うつ病の診断および受診のすすめでした。

スポンサードリンク

One Response to “うつ病と落ち込みの違い”

  1. 匿名 より:

    苦しい 寝たきり 風呂に入れない

コメントを残す


九 + 2 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ