気分を良くするための貯金とは

スポンサードリンク

今回は気分を良くする貯金?のやり方です。

先に結論を述べますと15秒の行動を集めることが気分を良くすることに役立ちます。

 

 

行動することで気分が変わる

 

行動をすることで気分が変わる、

ということは良く知られています。

 

行動が気分に及ぼす影響は大きい

 

普通に考えると気分が行動に影響を与えそうです。

落ち込んでいるから動けない。

うれしいから、活動的になる。

 

それも真実ですが、実は逆方向にも影響はあります。

 

笑う表情を作ると嬉しい気持ちが出てきますし

動かないでいると落ち込んできます。

 

行動の方が変えやすい

 

気分と行動どちらもが相互に影響します。

どちらが変わりやすいかと言えば行動です。

 

今すぐ悲しんでください、次に喜んでください。

器用に出来る人は少ないでしょうし、

無理にするときは気分自体を変えると言うよりは

気分に影響を与える出来事を思い出して気分を変える、と言うやり方がとられることが多いです。

 

比較して、右手を挙げてください

次に左手を挙げてください、であれば問題なく可能です。

 

気分が直接コントロール出来ないのに対し

行動は直接変えることが出来ます。

 

15秒の行動を集める効果

 

気分と行動は影響し合い

行動の方が変えやすいことを説明しました。

 

長い行動は負担が大きい

 

行動の方が変えやすいとは言うものの

新しい行動を起こすのはやはりおっくうです。

 

やりたくなってしまうのは

今日から仕事に行こう、ジムに行こうなど

大きな目標を立ててしまうことです。

 

大きな目標を達成出来れば良いですが

達成出来ないと、

出来なかったことによる自己否定になってしまいます。

 

15秒程度の行動がちょうど良い

 

ここで役立つのが15秒の行動です。

 

自分で思いつく15秒の行動を考えてみてください。

10秒空を見る、10秒間空想にふける。

おいしいものを食べるなど

15秒で出来ること行動を色々試してみてください。

 

試した後に大事なのは貯金です。

良かったなと思う行動を記録しておいて

好きな時に使えるようにします。

 

この貯金は貯めれば貯めるほど多くなり

使っても無くなりません。

 

15秒の行動貯金の勧めでした。

スポンサードリンク

4 Responses to “気分を良くするための貯金とは”

  1. ミッフィー より:

    先生、こんにちは。

    これ、やってみます。
    やりましょう!

    • thinkDr より:

      是非やってみてください。私もやっています(笑)

      • ミッフィー より:

        先生、こんにちは☀︎

        ミッフィーは、最近お部屋にお花を飾れるように
        なりました。
        まだこんなレベルですが…(^_^;)

        切り花一輪、二輪を花瓶に投入!
        眺めたり、お水を替えたりと、
        毎日お世話させてもらってます。
        そんな訳で
        貯金。コツコツと。

        • thinkDr より:

          部屋にお花を飾る、はレベル高いですよ。私もそのレベルには達していません。大きな貯金おめでとうございます。

コメントを残す


2 × = 十

サブコンテンツ

このページの先頭へ