人生は結果が全てと言いきることが出来る理由

スポンサードリンク

結果が全て、よく使われる言葉です。

結果は医学ではアウトカムとも言います。

今回はこのアウトカムについてです。

 

 

アウトカムの重要性

 

まずはアウトカムの重要性について説明します。

 

アウトカムとは

 

アウトカムとは研究の結果です。

 

研究結果は成功か失敗が定義されます。

では何が成功で何が失敗かをきめるのがアウトカムです。

 

精神医学の場合は病気がなおることがアウトカムとされます。

病気が治れば、アウトカムはよし、とされる訳です。

 

しかし、病気が治って不幸になったら

病気であっても幸福よりもはたして良いと言えるのか

という心配もあるのが問題点です。

 

アウトカムが変われば方法も変わる

 

このアウトカムが変われば、方法もがらりと変わります。

 

病気を直すことがアウトカムなら

病気を直すことが研究の成功になりますし

 

幸福になるのがアウトカムであれば

QOL(クオリティーオブライフ)が上がることが研究の成功になります。

 

ここで覚えておいていただきたいことは

アウトカムが変わればそれを達成する方法も大きく変わるということです。

 

人生は結果が全て

 

結果というアウトカムについてと

アウトカムが方法や研究の成功に及ぼす影響を説明しました。

 

本当に人生は結果が全てか

 

人生は結果が全て、というと

「そうではない、愛も大切だ。」などの意見が出ます。

しかし、それはこれまでの話からすると

結果を「愛」にしているのであって、

人生が結果が全て、というのを否定にはなりません。

 

むしろ、愛も大切だという人は

無意識に結果を別の所に置いているかもしれません

それはお金?成功?幸福?

 

結果は自分自身で決めるもの

とすればある意味で人生は結果が全て、といっても良いかもしれません。

 

何を人生のアウトカムとするか

 

そうすると、何を人生の結果とするか

問題となってきます。

 

むしろ、人生をどう生きるかという方法よりも

何を結果と考えているか、というアウトカムが重要かもしれません。

 

方法が間違っていてもアウトカムがちがうと修正出来ますが

アウトカムを間違ってしまうと、方法が正しいのかすら意味不明になります。

 

人生は結果が全て、

なのであれば人生を決めるのは結果を何にするかです。

あなたの人生の結果は何にしますか?

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す


九 − = 0

サブコンテンツ

このページの先頭へ