うつ病から治る人の違い

スポンサードリンク

今日はうつ病から治る人の違い

その原因となる可能性がある一つについてお話しします。

 

うつを治したい目的

 

うつで苦しんでいる方は色々な理由でやってきます。

このときの目的について考えてみたことです。

 

うつの症状だけに目が向くと

 

もちろんうつ病が重いうちは休養が第一です。

特に数ヶ月の間はしっかり休むことが必要です。

 

しかし、うつ病から治りかけてるときは

うつの症状だけに目が向いてしまうと良くない場合があります。

 

まだ気分は良くなっていないな、

まだやる気が出ない、

そして、気分が良くなる、やる気が出るのを待ちます。

 

一時的には良くなることはありますが

調子が良いときと悪い時が出てきてうまく行かない

良くあるパターンです。

 

何かの目的のためにうつを治したい

 

別の場合はうつでできなかったけど

こうしていきたい、という方向がある方です。

 

別に大きな目標でなくても問題ありません。

「早く釣りに行きたいな。」

そのようなことで十分です。

 

その場合はある程度気分が落ち込んでいたりしても

「まあとりあえず行ってみるか。」

と思ったりします。

 

ある程度気分が乗らなくても行動を起こしていくと

ある程度気分が乗らない時に行動ができるようになっていきます。

 

方向性をもつためには

 

症状だけに目が向くより

どうしたいかに目を向けることについて話しました。

 

方向性を持つときの注意

 

しかし、これには注意が必要です。

 

一つはうつ病がひどいときは、休むことが第一です。

焦りの気持ちから行動を始めるのはよくありません。

 

見分けるための方法としては

〜しなければ、と思うときは無理に行動せず

〜するか、〜したいな、と思う時に行動をしてください。

 

うつになって3ヶ月程度は無理しないでください。

 

うつがなければ何がしたいか考える

 

そしてうつがなければ何がしたいかなと考えてください。

 

思いつかないかも知れません。

そんなときでも、何かあるということだけで十分です。

 

これは本当にしたいことじゃないかも、と考えずに、

そんなにやりたいことじゃないけどやってみようかという心持ちで。

 

医学にしろ、自分自身でのコントロールにしろ

落ち込むことがない状態、にすることは不可能であり

 

ある程度落ち込んでも自分のしたいことはできる状態を経て

落ち込んでいるかもしれないけどそんなに気にならない状態

にたどり着くことが唯一できることになります。

 

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

2 Responses to “うつ病から治る人の違い”

  1. ミッフィー より:

    先生、こんにちは☻
    祝!リニューアルですね。
    どこのページに書くのが相応しいのか迷いました。
    先生。

    トップページの表題。
    とても大事な。
    ほら、先生の代名詞ともなってる…
    本来ならThinkDr なのですが…
    kがないです。
    °・(>O<)・°。 

    • thinkDr より:

      ありがとうございます!このままだと薄っぺらい医者になっちゃう所でした!助かります。

コメントを残す


1 × = 八

サブコンテンツ

このページの先頭へ