めんどくさいを治すためのめんどくさい話

スポンサードリンク

めんどくさい、頻繁に思い浮かぶ言葉です。

今回はこの、めんどくさい、についてです。

 

 

めんどくさいと思うとき

 

めんどくさい、口癖になっている人もいるかも知れません。

どういう時にこの考えが頭に浮かぶでしょうか。

 

行動を起こすときのめんどくさい

 

多いのは何かしようとして

それをしないでいる理由のために思い浮かびます。

 

出かけようかな「めんどくさい」

片付けよう「めんどくさい」

 

他には何か仕事を言われたときかもしれません。

 

これ片付けておいて「めんどくさい」

この手紙出しておいて「めんどくさい」

 

この場合は自分がしたくないことを言われたので

「めんどくさい」とおもっても困らないかも知れません。

 

めんどくさくて困るとき

 

めんどくさくて困る。

言い方は不自然かも知れませんが結構困ります。

 

出かけよう、片付けよう

この場合は自分が長期的に必要な結果かもしれません。

 

それがこの「めんどくさい」によってやらなくなってしまいます。

「めんどくさい」のせいで出かけられず、片付けられなくなってしまいます。

 

その結果汚い部屋に一日中過ごすことになる。

これって相当に「めんどくさく。」ないでしょうか。

 

汚い家で1日中過ごせともし言われたら

それこそ相当めんどくさいです。

 

「めんどくさい」によって

余計に「めんどくさくなる」事があります。

 

めんどくさいを解決する方法

 

めんどくさいと思い続けていると

それはそれで、めんどくさい状態になることをお伝えしました。

ではどうすればこのめんどくさいを解決できるのでしょうか。

 

めんどくさいと思うことがめんどくさい

 

まずはめんどくさいと思うことがめんどくさいという感覚をつけることです。

 

出かけること、片付けること、出来る人の多くは

めんどくさく無いわけではなく、考える前にやってしまえるから

めんどくさいと思う暇も無いことが多いです。

 

実際、行動する度にめんどくさいかどうか考える事

これはこれでめんどくさく、ないでしょうか。

 

最初はめんどくさくとも毎日やっていることで

めんどくさいと思わなくなる。

多くの場合この状態が一番めんどくさくないです。

 

習慣づけることでめんどくさいから脱する。

 

習慣にするとめんどくさいかどうかをいちいち考えなくとも

行動出来る様になるとめんどくさくなくなります。

 

これを繰り返すことで、ある程度習慣で生活を整えられると

めんどくさくありません。

 

このときに大事なことは自分が本当にめんどくさくないのはどのレベルか

整理して捉えておくことです。

 

習慣も限度を超えて決めすぎると複雑になっていき

めんどくさくなっていきます。

 

それを避けるためには自分がどのようなじょうたいで過ごせば

一番めんどくさくないかを考えて

その状態になれるまで状況を整えていくこと。

 

結構めんどくさいことを書いてきましたが

実はこれが一番めんどくさくないことが多いです。

 

めんどくさいを治すためのめんどくさい説明でした。

 

スポンサードリンク

2 Responses to “めんどくさいを治すためのめんどくさい話”

  1. ミッフィー より:

    先生、こんにちは♪〜

    こういう記事すご〜〜〜く好き♥︎です。
    ↑これ2回目。

    この考えに基づいて色々出来ますよね。
    私は勉強する習慣を身につけました。
    昔を思い出しましたね。

    仕事してたときは、この考え方を基に
    『時間の貯金』してました。
    先生の『気分を良くするための貯金』と異なり、
    ときには増減激しいときもありますが、
    それなりに楽しんでやってましたね。

    • thinkDr より:

      ありがとうございます。なんかひねくれてるのばれちゃいそうですけど。僕にとっても有効な考え方の一つです。

コメントを残す


− 二 = 5

サブコンテンツ

このページの先頭へ